Arucana-Wedding

婚活はあなたの過去と未来を変える

「わたし、弁護士と結婚したい。」弁護士との結婚をあきらめないためのモチベーションアップ術

      2020/06/13 ライター:

ぜったい弁護士と結婚したい、わたし」が自分のことを全て棚上げしてお伝えする
弁護士と結婚するためのモチベーションアップ術」をご紹介します。

弁護士モテない説って知ってる?

婚活市場における弁護士たちは、モテまくってる? それは大きな間違いです。

結局弁護士って「堅苦しい」「偏屈」「育児に参加してもらえなそう」とか言われて、交際する前から敬遠されちゃうんだって。実は、弁護士との結婚は大変だからと、最初から諦めちゃう女子が多いらしいの。

でもそれって、ぜったい弁護士と結婚したい!わたし。からするとチャンス!なのよね。

弁護士と出会ってもすぐ諦めてしまう女子より、不屈の精神で頑張れる私を評価してもらいたい。忙しい弁護士との結婚を考えるからこそ、自分をしっかり持っていなきゃ。

弁護士の多くは普通の感覚で生きている普通の人達。顔が綺麗すぎたり、お金の感覚が普通じゃなかったり、考え方が偏っていたりする女子を結婚の相手に選ばない。普通の家庭で育った普通の女性が一番なのよね。そこ誤解しがち。

高級レストランの味を知っているより、普通に家庭の味を知ってることのほうが大切だってことをちゃんと知ってる常識人の弁護士達。普通の感覚の私も弁護士と出会いたい。

弁護士との結婚をめちゃくちゃプラス思考で考える

わたしなんて選ばれるはずない」そんなマイナス思考に負けずに婚活するには、ダメな理由を考えているより「もし、わたしが弁護士と結婚できたら」とポジティブに自分の将来を想像してみることが大事だと思います。

もし、わたしが弁護士と結婚できたら「基本、高収入なので生活は安泰」

弁護士の年収は20代前半で750万。30代になると1,273万。みんなものすごく高収入よ。若いうちは法律事務所で勉強して独立するなんて人もいるんだって。

とにかく石橋を叩いても渡らない安全管理抜群の弁護士と結婚がしたい!

もし、わたしが弁護士と結婚できたら「法律やそれ以外のさまざまな場面でも頼れる存在ができる」

法のエキスパートである弁護士は、法律以外もプロ並みの知識を持ってるのよね。尊敬できる存在になること間違いなし。世の中の酸いも甘いも知ってるから、いざという時の問題解決能力も高い。尊敬できるし頼れるし、ほんとに弁護士と結婚したい。

もし、わたしが弁護士と結婚できたら「浮気や離婚を安易に選択しない。安定感のある生活ができる」

家庭の問題も取り扱う弁護士は、浮気や離婚にデメリットしか感じないって知ってる?面倒なことにお金や時間を割くより、政治や経済、法律の勉強をした方がいいと思ってるんだって。さすがエリート達、納得しちゃうよ。

弁護士のこんなところが好き

実は庶民的な感覚を持っている

弁護士ってどんなイメージ持ってる?やっぱり食事はおしゃれな高級レストランに連れて行ってもらえそう?実はそれ大きな間違いなのよ。実際の生活では庶民と同じ感覚で生活している人がほとんど。牛丼チェーン店やファミレスにもよく行くんだって。

逆にいいお店しか行かないなんて高級志向が強すぎる女子だと金銭感覚を疑われちゃう。

 

人の気持ちを理解するのが早い

弁護士は勉強だけできれば成功するわけじゃないんだって。弁護士ってどれだけ凄いのよ。物事の本質を考える力とか、人を見る目も人一倍。だから隙がないと言われるのかな。

そんな彼が、わたしの一番の理解者になってくれるなんて、嬉しすぎる。

完璧な彼だって苦手なこともある

仕事もプライベートも完璧な弁護士でも、シャツのボタンが取れそうなことに気が付かなかったり、寝癖がついていたり、食事がワンパターンになっていたり、意外と自分のことに無頓着。いつも完璧な彼の意外な一面も、わたしには萌えポイントになっちゃいます。

 

まとめ

趣味や興味をとことん探求していく弁護士は、知識の幅が広くてとても優秀。
そんな魅力的な弁護士と出会いたい婚活女子には、結婚相談所がオススメ。その理由は、婚活事業の歴史が長い大手の結婚相談所の方が、トラブルも少なくて安心だと考えるのが一般的だから。法律という歴史を重んじる業界だからこそ、業界一の結婚相談所を調べているはず。

弁護士との結婚を成功させるためには、婚活のプロに最新の情報を聞いてみるっていうのも、ひとつの方法です。さまざまな出会いの場も紹介してくれますよ。
最後に、弁護士も利用する大手結婚相談所を紹介するので、ぜひチェックしてみてね。

 タグ: 弁護士

ライター: