Arucana-Wedding

婚活はあなたの過去と未来を変える

Zoom映えを狙え オンライン婚活で成功する方法 シリーズ2

      2020/06/06 ライター:

前回に引き続き、Zoom映えを狙えシリーズをお伝えしています。Zoom映えをしているかしないかで印象が大きく変わるオンライン婚活市場。音声や映像のクオリティで伝わる情報の質が変わるため、今後こだわる人が増えて来そうです。少しでも相手に与える印象を良くするために、今回もZoom映えする方法をご紹介します。

照明を使ったZoom映え

まず、照明を使ったZoom映えのポイントをご紹介します。

(1)天井にある照明の斜め下の位置に来るように座る(照明の真下だと目の下に影ができてしまいます。)

(2)蛍光灯の手元照明を斜め前45度くらいの場所に置いて光をあてる(目線より少し上くらいがいいです。)

(3)レフ板を使って光をあてる(白い紙やアルミ箔の代用でOK)

☆レフ板代わりの紙は厚みのある白いボール紙が使いやすいです。ない場合はA4のコピー用紙やアルミ箔、白いハンカチでもOKです。

☆照明の位置は部屋ごとに多少違いがあると思うので、調整して明るく見えると思う所に置いてみてくださいね。照明は高価なものを買わなくても、仕事や勉強などで使うデスクライトでも大丈夫です。

 

カメラの位置を工夫する

カメラの位置を間違えると、それだけで表情が変わって暗い印象に見えてしまうこともあるので、注意しましょう。

まず、カメラの位置を目線より上に来るようにセットします。自撮りをする時に、顔がカメラよりも下に来るようにして撮ると、若返り効果がありますよね。Zoomでも同じ効果を使います。

(1)iPhoneを使う場合は、三脚を使って目線よりやや上にセットして使います。

(2)ノートPCを使う場合は、PCを台に乗せて目線の高さまで上げます。カメラがついているディスプレイを少し手前に倒したりして、調整するとちょうどいいと思います。

☆カメラの位置を考えずデスクの上に置いて、上から見下ろす形で話をすると、相手から見ると上から見られているような威圧感が出やすいです。気をつけましょう。

背景にも色々な効果があります

オンライン婚活でZoom映えを狙うには「カメラ」と「被写体」の距離、「背景」も大事です。ここからは背景で気をつけることを紹介します。

(1)生活感のある部屋が丸見えにならないように注意する
(2)一番無難なおすすめ背景は白い壁
(3)バーチャル背景は相手の集中力が切れる背景にしないように気をつける
(4)真っ白な背景は相手に緊張感を与えるので、観葉植物などを見える位置に置くのもオススメです

その他 Zoom映えをアップさせる補助グッズ

・本棚
・本
・木目デスク
・観葉植物や造花
・Amazon Echo
・マグカップ
・iMac

Bluetoothイヤホンを使う

パソコンに近いところに座っていると圧迫感が出てしまうため、少し離れて座ると落ち着いた印象になります。その際には、Bluetoothイヤホンを使うのもオススメです。

 

Zoom映えを取り入れるだけで印象がグッとアップしますので、ぜひお試しください。

また、Zoomで自分が写っている動画を見ながら話すことに慣れていない人は、一度録画して自分がどんな風に写っているかを確認しておくといいですよ。

 

 recommend
婚活応援メディアのArukana-Wedding
https://konkatsu.aru-kana.com/online-konkatsu-zoombae3/
恋愛・結婚を考える人を応援する婚活サイトです。最新の婚活事情や様々な職種の特徴など、結婚を意識した方に向けて情報を発信しております。



			          

 タグ: 婚活 ,

ライター: